マシンによる効果

マシンを使ったものはハンドケアでは得られない効果が期待できます。超音波エステでは、1秒に100万回もの振動が得られ、血行促進やリフトアップ効果が期待できるものです。肌の代謝アップに役立つため、ハンドマッサージと組み合わせると効果的です。

ゴマージュのように古い角質を除去するケアでは、肌のざらつき改善、ターンオーバーを促す効果が得られます。肌の代謝が低下してくすみがちな肌におすすめで、何度も繰り返すうちに美白効果や肌の質がアップします。ピーリングは酸の力を利用するのに対し、ゴマージュは植物成分を使った施術です。

光フェイシャルは、さまざまな光が含まれており、多くの肌トラブルを解消するのに役立ちます。コラーゲンに働きかける波長で肌を活性化したり、ターンオーバーを整えて代謝を高めたりできます。普段のケアでは改善できない悩みにおすすめで、加齢によるシミ、シワ対策に向いています。

イオン導入とは、美容成分をイオン化して浸透しやすくする施術です。シミ対策に美白成分を浸透させることができます。肌には異物を侵入させないバリア機能が備わっているため、美顔器を使い肌の深い部分まで浸透させます。ビタミンCやプラセンタなどの美容成分を使いケアしていきます。

ハンドマッサージによる効果

フェイシャルエステのなかで気軽に利用しやすいのがハンドマッサージです。顔の筋肉やリンパの流れに沿ってマッサージする施術で、老廃物の除去やむくみ対策、シミやシワ改善などに活用することができます。顔の筋肉は思ったより使われておらず、日々の生活で筋肉がかたくなり血行が悪くなっていることがあります。そうなると老廃物が顔に蓄積し、むくみやくすみに繋がってきます。また、筋肉の老化はシワやたるみの原因にもなるため、マッサージで解消していきましょう。

ハンドマッサージの効果は、顔の血行や新陳代謝促進が期待できます。血流が悪ければ肌に必要な栄養も届けられず、老廃物や余計な水分もたまってしまいます。ハンドマッサージは適度にツボも指摘するため、リラクゼーション効果も得られます。手のひらの温かさ、優しく触れる感覚も心地よさがあるのです。

おもに代謝アップの効果を得るための施術となっており、1回でシミやシワが改善されることはありません。代謝を上げることで美肌に導くことはできますから、継続して利用するのがポイントです。むくみがひどい方などは、水分代謝が改善され1回で小顔効果や、リフトアップ効果を感じる方もいます。

顔のマッサージはかっさ、ストーンなど道具を使って老廃物を促す方法も利用できます。

フェイシャルエステで効果を実感しやすく

フェイシャルエステを利用する際に気になるのが効果でしょう。お試しを利用したけど効果がなかった、敏感肌なので肌が荒れてしまった、などの口コミも見かけることがあるため、自分が体験した際にはどのような効果があるのか不安になる方もいるようです。ただしフェイシャルエステといっても1回で効果を実感できるものもあれば、何度か利用してはじめて効果を感じることができるタイプもあるため、一概にお試しのみで効果を実感できるとは限らないのです。

はじめて利用するサロンでフェイシャルを受けるなら、肌のコンディションがよい日を選びましょう。そのほうが肌が敏感になっておらず、肌荒れを防ぐことや、効果を実感しやすいといえるのです。女性が1ヶ月のうちに肌質がよくなるのは、生理後のエストロゲンの分泌が優位に変わるときです。女性ホルモンの関係上、肌の皮脂や水分バランスが適切になり、はじめて使う美容成分でもかぶれにくくなります。逆に生理前や生理中は肌の状態も悪くなりますので、フェイシャル体験は避けるようにしましょう。また、肌の状態に関わらず体調が優れない日や、季節の変わり目で肌荒れしやすい方は、これらの状況ではじめて利用するエステの来店を避けることをおすすめします。

当サイトでは、フェイシャルエステの施術内容別に得られる効果を紹介しています。肌の悩みがある方は、自分にぴったりの施術内容を比較して、短期間で効果を得られるようにしましょう。ハンドマッサージとマシンによる施術で得られる効果を比較してみてください。

《関連リンク》たかの友梨 – フェイシャルエステのサロン